オンライン歯科相談(無料) | ホーム
大阪市福島区福島7-19-13マトバビル3F 予防歯科の上領歯科医院
TEL.06-6458-2577(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 > 不妊治療と歯科治療

MEDICAL INFOMATION
患者様の声
ホワイトニング
ジルコニアクラウン
金属アレルギー
虫歯予防
歯がとける酸蝕歯
テトラサイクリン変色歯
妊娠と歯の健康
歯槽膿漏
親知らず
顎関節症
マグネット総入れ歯
小児歯科
マウスガード
インレー(つめもの)
漂白・ラミネートベニヤ
クラウン(かぶせもの)
ブリッジ,ウオルセラム
エステショット,部分入れ歯
スマイルデンチャー
矯正歯科

CLINIC INFOMATION
医院紹介・アクセス
院長プロフィール

ONLINE COUNSELING
新着お悩み相談
オンライン歯科相談(無料)

APPOINTMENT
オンライン予約(初診・再初診のみ)

LINKS
リンク集

受診申込書
事前に受診申込書をプリントアウトし、各項目をご記入いただきご持参いただくと、もれなく粗品を進呈いたします。
受診申込書を表示 (PDF)
PDF形式の閲覧にはアドビ社のAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビ 社より 無償配布されていますので、以下のバナーをクリックし、ダウンロードしてください。
Adobe PDF logo



2007年1月15日 埼玉県 31歳の女性

はじめてご相談します。私は現在不妊治療を受けていて、状況としてはいつ妊娠してもおかしくありません。(排卵はある程度あり、クロミッドとプレマリンを処方、タイミング法を取っています)。
 はじめてご相談します。
 私は現在不妊治療を受けていて、状況としてはいつ妊娠してもおかしくありません。(排卵はある程度あり、クロミッドとプレマリンを処方、タイミング法を取っています)
 そんなとき、前歯を1本抜歯することになり、1ヶ月不妊治療をやすんでいました。その後の治療としては、ブリッジにすることにしました。幸い?左右の歯は神経はすでに抜かれていて(以前の虫歯の治療で)、今後、麻酔、レントゲンはせずにすむのですが、抜歯した部分の歯茎が落ち着くまで、あと2ヶ月はブリッジにするのを待ったほうがよいという歯医者の判断です。
 2ヶ月後、歯茎の状態をみて問題がなければ、ブリッジを入れるために歯を削り、型をとり、あとはブリッジを接着するという2回の治療で歯科治療は終了となるのですが、ブリッジを入れる前に、現段階で不妊治療を再開しても問題はないでしょうか?
 ちなみに、歯医者では『ほとんど問題はないが、ぜったい大丈夫だとは言ってあげることができない(専門外なので)』とのことでした。

 こんにちは上領歯科医院の上領哲也です。
 世の中には「絶対」と言い切れる物事はありませんよね。だから貴方のかかりつけの先生のような説明の仕方になるのは止む得ないでしょう。
 しかしブリッジに使う2本の歯に問題が無く、根の治療をする必要がなければ、限りなく絶対に近いと言っても良いほど大丈夫ではないかと思います。
 私は勉強不足なもので、不妊治療のことは不案内なんですが・・・。また産婦人科の先生にもご相談なさってください。

CLINIC INFOMATION
上領歯科医院(健康保険取扱い)
〒553-0003 大阪市福島区福島7-19-13マトバビル3F[詳細マップ]
TEL.06-6458-2577(予約制) FAX.06-6458-2563 
診療時間
平日.AM9:00〜PM1:00 PM2:00〜PM7:00
土曜.AM9:00〜PM1:00
休診.日曜・祝祭日


Copyright (C) 2004-2006 KAMIRYO DENTAL CLINIC. All rights reserved.