オンライン歯科相談(無料) | ホーム
大阪市福島区福島7-19-13マトバビル3F 予防歯科の上領歯科医院
TEL.06-6458-2577(予約制)
ホーム > 新着お悩み相談 > 典型的な顎関節内症のごく初期の症状
MEDICAL INFOMATION
患者様の声
ホワイトニング
ジルコニアクラウン
金属アレルギー
虫歯予防
歯がとける酸蝕歯
テトラサイクリン変色歯
妊娠と歯の健康
歯槽膿漏
親知らず
顎関節症
マグネット総入れ歯
小児歯科
マウスガード
インレー(つめもの)
漂白・ラミネートベニヤ
クラウン(かぶせもの)
ブリッジ,ウオルセラム
エステショット,部分入れ歯
スマイルデンチャー
矯正歯科

CLINIC INFOMATION
医院紹介・アクセス
院長プロフィール

ONLINE COUNSELING
新着お悩み相談
オンライン歯科相談(無料)

APPOINTMENT
オンライン予約(初診・再初診のみ)

LINKS
リンク集

受診申込書
事前に受診申込書をプリントアウトし、各項目をご記入いただきご持参いただくと、もれなく粗品を進呈いたします。
受診申込書を表示 (PDF)
PDF形式の閲覧にはアドビ社のAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビ 社より 無償配布されていますので、以下のバナーをクリックし、ダウンロードしてください。
Adobe PDF logo



2006年1月28日 大阪市 36歳の女性

奥歯がきちんと噛み合わせていない状態です。上領先生には噛み合わせについてもきちんと調整いただけると考えて宜しいでしょうか?
 上領先生はじめまして。
 私は、上下左右とも、奥歯から3-5本(計15本くらい)が殆どクラウンです。
 うち1本のクラウンが取れたため、近所の歯科に行きました。
 その歯科医によると
 ・約15本のクラウン(全て保険のもの)は磨り減っていて、噛み合わせのためのオウトツがほとんどなく、表面がツルツルである。クラウンの高さも、磨り減って低くなっている。
 ・また、クラウンを入れた時期がバラバラであるため、バランスもとれていない。
 ・そのため、奥歯がきちんと噛み合わせていない状態である。
 ・前歯と前歯の間に隙間が結構あいているのは、奥歯の噛み合わせが悪いため、歯がズレてきているからではないか?
 ・上記の理由から、約15本のクラウン全てを外して、やり直した方がよいと、言われました。

 この歯科医の指摘が正しいのなら、
 ・噛み合わせを正常にしたい。
 ・これを機会に、笑って見える範囲は白いクラウンにしたい
 と考えています。
 そこで、上領先生にご相談させていただきたいのですが、
 ・(診療していただいていない状態では難しいとは思いますが)上記歯科医の話は、妥当であると考えられそうですか?
 ・上記歯科では保険外の白いクラウンの値段が非常に高額であったため、上領先生のところのエンジェルクラウンを考えています。上領先生には噛み合わせについてもきちんと調整いただけると考えて宜しいでしょうか?(顎関節症も診られているので、噛み合わせについても、通常の歯科医よりご専門なのでしょうか?)
 宜しくお願い致します。

顎関節質問票
 1-C口を開けると関節に音がする = 右
 1-C口を開けると関節に音がする = 左
 1-Eその他 = Cの補足:アクビ等で大口を開けた後に閉じる時に、「ギミシッ」という音が毎回する
 2-年最初に異常にきづいたのはいつ頃からですか = 2005
 3最初に異常にきづいた時は = 今と同じ症状

 こんにちは上領歯科医院の上領哲也です。
 ご自分の身体のこととは言え、よく先生の説明を聞いておられましたね。しかもかなり良く理解されておられますね。
 みなさんが貴方ほど説明の趣旨をわかっておられると楽なのですが・・・。さて先生の説明の妥当性(?)ですが、クラウンが磨り減るということは無いことではありません。しかしすべてが磨り減って表面がツルツルにまでなるか、と言うと少し疑問が残ります。しかし前歯の間に隙間ができておられるのは先生がおっしゃるとおり、奥歯の噛み合わせが低くなってきて、そのために前歯の噛み合わせがきつくなり、上の前歯が押し出されてきている可能性はあります。
 それはクラウンを入れた時期や、治された医療機関がまちまちであったためでしょう。その結果奥歯がきちんと噛み合わなくなったのでしょうね。それらが積み重なって顎関節に障害が出てきた可能性は否定できません。関節からの「ギミシッ」っという音は、クリック音と言い、開ける時と閉じる時に2回音がすることを「相反性クリック」と言います。
 通常顎関節は上顎と下顎の蝶番の間に口の開閉をスムーズにするため、関節円板が入っていますが、貴方の関節円板は前方にずれているのだと思います。開口していくと関節円板が戻りその際に「ギミシッ」と音がし、閉口していくと関節円板が再び前方に飛び出しその時「ギミシッ」と音がするのです。
 典型的な顎関節内症のごく初期の症状ですが、痛みが無ければ治療の必要はありません。と言うかクリック音を消失させるのは難しく、ご自身で音が出ないように大きく口を開けないようにしていただいたり、音が出ない位置を探していただくようなセルフ・コントロール的な治療が主体になり、就寝時はセルフ・コントロール自体が不可能ですから、マウス・ピースを使用することもあります。
 いずれにしましても奥歯の噛み合わせを整えるのは必要ではないでしょうか。

 上領先生には、お忙しい中、詳細に、また明瞭にお答えいただきありがとうございました。
 早速、貴院の予約を入れさせていただきましたが、2週間以上予約がいっぱいとのことで、やっと2/18に取れました。どうぞ宜しくお願い致します。

CLINIC INFOMATION
上領歯科医院(健康保険取扱い)
〒553-0003 大阪市福島区福島7-19-13マトバビル3F[詳細マップ]
TEL.06-6458-2577(予約制) FAX.06-6458-2563 
診療時間
平日.AM9:00〜PM1:00 PM2:00〜PM7:00
土曜.AM9:00〜PM1:00
休診.日曜・祝祭日


Copyright (C) 2004-2006 KAMIRYO DENTAL CLINIC. All rights reserved.