オンライン歯科相談(無料) | ホーム
大阪市福島区福島7-19-13マトバビル3F 予防歯科の上領歯科医院
TEL.06-6458-2577(予約制)
ホーム > 新着お悩み相談 > 親知らずの前の奥歯の根元の虫歯治療
MEDICAL INFOMATION
審美歯科
ホワイトニング
ジルコニアクラウン
金属アレルギー
虫歯予防
歯がとける酸蝕歯
テトラサイクリン変色歯
妊娠と歯の健康
歯槽膿漏
親知らず
顎関節症
マグネット総入れ歯
小児歯科
マウスガード
インレー(つめもの)
漂白・ラミネートベニヤ
クラウン(かぶせもの)
ブリッジ,ウオルセラム
エステショット,部分入れ歯
スマイルデンチャー
矯正歯科

CLINIC INFOMATION
医院紹介・アクセス
院長プロフィール

ONLINE COUNSELING
新着お悩み相談
オンライン歯科相談(無料)

APPOINTMENT
オンライン予約(初診・再初診のみ)

受診申込書
事前に受診申込書をプリントアウトし、各項目をご記入いただきご持参いただくと、もれなく粗品を進呈いたします。
受診申込書を表示 (PDF)
PDF形式の閲覧にはアドビ社のAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビ 社より 無償配布されていますので、以下のバナーをクリックし、ダウンロードしてください。
Adobe PDF logo



2005年9月20日 東京都 41歳の男性

親知らずの前の奥歯の根元が虫歯になっていると言われ、抜歯するか悩んでいます。親知らずを抜かなければ、虫歯治療は無理なのでしょうか?
 はじめまして。
 相談者の方々への先生のご親切なご回答を拝見して、とても参考になりました。
 私も先生のような医師に診て頂きたく思いましたが、東京在住のため、残念ながらセカンドオピニオンとしてお伺いさせて頂ければと存じます。

 私はおそらく20年位前から、親知らずが下あごの左右の奥に横向きに生え始め、前の奥歯との間に食べかすが挟まるので、爪楊枝が必需品になりました。
 恥ずかしながら、このような親知らずは抜いておいたほうがよいということを全く知らずに今日まで過ごしてきました。
 昨日、25年ほどまえにつけたブリッジが外れたことで歯科医でレントゲンを撮り、親知らずの前の奥歯の根元が虫歯になっていると言われ、私はこれまで親知らずが痛んだこともなく、まだ現時点では虫歯の痛みも感じていませんでしたので、驚きましたが、医師は私が気づきながら放置してきたと思ったらしく、「治療を先に延ばしても後でひどくなるだけですよ。年も年だし、骨も硬くなっているから、かなりのことになりますけど、考える時間はまだあります」とおっしゃいました。
 そこで帰宅してから親知らずの抜歯について、インターネットで調べましたが、私のケースは確かに抜歯するのが妥当な選択だろうと感じた反面、低い可能性ながら顔面神経や唇の麻痺が残る可能性や、出血が止まらなく可能性や、歯茎などを切開しての抜歯など、痛みはともかく、心配になる要素が多く感じました。
 危険をおかすことを考えると、むしろ虫歯になった前の奥歯を失ったほうがいいのかということすら、考えてしまいます。
 私としては、親知らず自体や歯茎が痛んだことはないので、前の奥歯の虫歯だけ治療してもらえれば、後はもっと様子をみてから考えたいと思うのですが、このような場合は、親知らずを抜かなければ、奥歯の付け根の虫歯治療はできないのでしょうか?
 その医師にも質問したいとは思っているのですが、「逃げることを考えてはいけません」と言われそうで、少し気後れしています。虫歯になっている前の奥歯も片方だけ言われましたが、もう片方についても聞かなければと思ってはおります。
 親知らずを抜かなければ、前の奥歯の根元の虫歯治療は無理なのでしょうか?
 また蛇足ながら、私の場合、上あごには親知らずらしきものは生えていないようです。
 アドバイスをいただけましたら、幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。

 こんにちは上領歯科医院の上領哲也です。
 顔面神経麻痺、出血が止まらないかもしれない、歯茎の切開、等等、確かに聞くも恐ろしいお話しの数々ですよね。
 親知らずの抜歯、特に歯の大部分が歯茎に埋もれているような親知らずの抜歯には、貴方が危惧されているようなリスクは多少含まれています。
 と申しますより、どのような治療行為でもリスクは存在している。とご理解いただいたほうがよいかもしれません。
 例えばほんの初期の虫歯の治療でも歯を削って、開いた穴に詰め物をするだけの一回で完了するような治療の場合でも、いくら注意をはらったとしても、詰め物の高さが元々の歯の高さと変化してしまうことがあります。
 それにより噛みあわせが変化し、それにより顎の関節に不調を来たす・・・、というような可能性もなきにしもあらずです。
 しかし、虫歯を放置しておいて神経を抜いたり、抜歯しなくてはいけないようになるよりは、初期の段階で治療するほうが良いのは間違いありません。
 前置きが長くなってしまいましたが、私は今現在の貴方の場合ですと、いつかは抜歯された方が良いでしょうが、もう少し様子をみておかれても大丈夫だとは思います。
 しかし虫歯になった前の歯の治療はできるだけ早く治療してください。
 たしかに親知らずを抜歯してからの方がより確実な治療ができますが、どうしても抜きたくないのであればそのようにかかりつけの先生におっしゃってください。

 大変ご親切なご回答をありがとうございました。
 アドバイスをいただきましたおかげで、今度、歯医者さんに親知らずの前の奥歯の虫歯の治療の優先について尋ねてみたいと今は思っております。
 それからしばらく様子をみて、親知らずの抜歯についても考えていきたいと思います。
 確かにすこしリスクを恐れすぎている部分は私の中にあるかもしれません。
 私に何かあったら困ることになる、たった一人の親や、小さい自営業での仕事仲間のことも少し頭によぎりました。
 今回、久しぶりに歯科にかかったことで、これまで以上に、虫歯予防について気をつけていこうと思うようになり、今日は、奥歯がよく磨ける歯ブラシや就寝前の薬用デンタルリンスも購入してきました。
 歯を大切にする生活をずっと続けていきたいと思います。

CLINIC INFOMATION
上領歯科医院(健康保険取扱い)
〒553-0003 大阪市福島区福島7-19-13マトバビル3F[詳細マップ]
TEL.06-6458-2577(予約制) FAX.06-6458-2563 
診療時間
平日.AM9:00〜PM1:00 PM2:00〜PM7:00
土曜.AM9:00〜PM1:00
休診.日曜・祝祭日


Copyright (C) 2004-2006 KAMIRYO DENTAL CLINIC. All rights reserved.