オンライン歯科相談(無料) | ホーム
大阪市福島区福島7-19-13マトバビル3F 予防歯科の上領歯科医院
TEL.06-6458-2577(予約制)
ホーム > 新着お悩み相談 > 歯茎の腫れと痛みの原因
MEDICAL INFOMATION
患者様の声
ホワイトニング
ジルコニアクラウン
金属アレルギー
虫歯予防
歯がとける酸蝕歯
テトラサイクリン変色歯
妊娠と歯の健康
歯槽膿漏
親知らず
顎関節症
マグネット総入れ歯
小児歯科
マウスガード
インレー(つめもの)
漂白・ラミネートベニヤ
クラウン(かぶせもの)
ブリッジ,ウオルセラム
エステショット,部分入れ歯
スマイルデンチャー
矯正歯科

CLINIC INFOMATION
医院紹介・アクセス
院長プロフィール

ONLINE COUNSELING
新着お悩み相談
オンライン歯科相談(無料)

APPOINTMENT
オンライン予約(初診・再初診のみ)

LINKS
リンク集

受診申込書
事前に受診申込書をプリントアウトし、各項目をご記入いただきご持参いただくと、もれなく粗品を進呈いたします。
受診申込書を表示 (PDF)
PDF形式の閲覧にはアドビ社のAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビ 社より 無償配布されていますので、以下のバナーをクリックし、ダウンロードしてください。
Adobe PDF logo



2005年4月5日  静岡県 19歳の女性
左の奥の歯茎が腫れています。歯自体は前に虫歯の治療をして、銀歯をつめてあります。どこが痛いのかはっきりしませんが、その歯茎が痛い気もします。ほっておいても平気ですか?
慢性根尖性歯根膜炎
 上領歯科医院の上領 哲也です。
 まず、ほっておくのは好ましくはないでしょうね。
 歯茎がはれたり、痛んだりするような場合考えられるのは、歯周炎(いわゆる歯槽膿漏)と、慢性根尖性歯根膜炎のいずれかでしょう。
 しかし、19歳という貴方の年齢を考慮すると、歯周炎の可能性は低く、慢性根尖性歯根膜炎ではないかと思います。
 貴方のメールから判断しますと、ときどき歯茎が腫れるのは、銀歯を詰めてある歯ののあたりですね?
 治療済みの歯が痛む場合、銀の詰め物と歯の間から、むし歯菌が進入して貴方が気づかないうちに内部がむし歯になり、それが神経まで達して神経が侵されていき、その時点で大した痛みが出なかったため放置しておかれたのでははいでしょうか。
 その後感染がさらに進んで、根の先端部分にまで達してしまったのでしょう。(図)
 この病気は貴方のように、なにか変だが痛くはないという慢性の状態にとどまっていることが多いですが、疲れるとか風邪をひいたなど体調を崩した時に突然急性の炎症を起こし、顔面まで腫れることがあります。
 言わば時限爆弾のようなものです。
 お風呂に入ったり、布団に入って体が温まってきた時に浮いたような痛みが出てきたら要注意です。
 いずれにしましても早期の受診をお勧めします。
CLINIC INFOMATION
上領歯科医院(健康保険取扱い)
〒553-0003 大阪市福島区福島7-19-13マトバビル3F[詳細マップ]
TEL.06-6458-2577(予約制) FAX.06-6458-2563 
診療時間
平日.AM9:00〜PM1:00 PM2:00〜PM7:00
土曜.AM9:00〜PM1:00
休診.日曜・祝祭日


Copyright (C) 2004-2006 KAMIRYO DENTAL CLINIC. All rights reserved.